FC2ブログ

『るろうに剣心』から学んだコト。

今日は、公開開始からずーっと観たかった
るろうに剣心』をやっと観れるということで、久々に休日ヒルズ

六本木ヒルズ=職場がデフォルトだったので何か変な感じ
テレ朝祭り&麻布十番祭りの相乗効果で激混みだった

ランチは
KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA

2014082420473641f.jpg20140824204745eb2.jpg

20140824204754b35.jpg

1800円と若干お高めだが、前菜にパスタにデザートに、色々食べれて満足
平日限定のラザニアが有名なお店なのだが
結局3年間1回も食べれなかったなぁ…

さて、肝心の『るろうに剣心

めちゃくちゃ良かった!

原作が大好きで、当時小学5年生のわたしは
宗次郎を模写した絵を持ち歩いていたほど瀬田宗次郎にハマっていた
そんな大好きな宗次郎を、神木隆之介君が演じていたのだが
あまりにマッチし過ぎていて大満足!

いやぁ、マジでかっこよかったなぁ

20091105053024de6.jpg
kamikiryunosuke02-300x217.jpg

アニメを実写すると大抵ザンネンな感じになるのだが
『るろうに剣心』は前回に引き続き今回もクオリティが物凄く高く
原作ファンを裏切らない仕上がりになっていて、本当に良かった

宗次郎を含めたキャスティングはイメージ通りだし
何より原作のアクションを実写であそこまで再現できているのは
純粋に凄いと思う

大好きな話なので期待値も高かったのだが
期待値以上に、志々雄の世界観も忠実に再現されていて
きっと多くの人の努力があったんだろうなぁと感じることができた

News Walkerの記事
部活並みに練習した」とあるように
キャスティング当初は、盾とか武術とか絶対できなかっただろうし
完璧である"原作"があり、その原作には何百万というファンがいる

それらのファンの期待を裏切らないために
制作側を含め、出演者一人一人の、血の滲む努力が絶対あったはずだ

制作側はクオリティ高い映像を作ること
俳優は原作を超えるくらい、役になりきり演じきること
彼等はモノ作りのプロであり、努力する義務がある

プロ魂ってすごいと思う反面
それってわたしたち一般人にも同様のことが言えると思う

活躍するフィールドは違えど、同じ職業人として
ベストを尽くすために努力をする義務がある

仕事覚えないといけないなぁとか
SQL書けるようにならないといけないなぁとか
不安とかキャパシティ問題とか色々あるものの

わたしはプロとしてやらないといけない

何故なら、わたしたち職業人はそれでお金をもらっているから

大好きな『るろうに剣心』を観てから思わぬ方面で活を入れられた
明日から頑張ろう!

映画のおかげで、どうしても原作が見直したくなり
早速Amazonで全巻注文してしまった(笑)
(映画パワーってすごい)

届き次第、しばらく『るろうに剣心』の日々を送ろう
後編も期待!公開が楽しみだ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

み。

Author:み。
都内で社会人しています。
web系の業種でディレクターやってます。
基本的にゆるダル適当系です。
ファッションが好きですが最近節約中。いや、でもそうでもないかもです。
ネコが好きですが、最近はプードルを飼いたいです。

▼このブログについて
自己紹介。

▼Twitter
タレ流し用
本家。何かあればつぶやいてます

アレコレ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加中です╰(・◡・╰)
検索フォーム
RSSリンクの表示
メモ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR