FC2ブログ

『るろ剣』大人買いしたった

週末にAmazonで注文していたのが届いた

どーんっ

2014082821351134b.jpg

るろうに剣心28巻大人買い!

借りるか・ネカフェが通常行為なので
漫画を"買う"という行為自体が久しぶり

迷わず「大人買い」できるようになったなんて
わたしも成長したなぁと色々感慨深いが
Amazon先生のおかげで実は総額7,000円くらいw

少年漫画は、あだち充以外あまり興味ないのだが
何故か全巻読んだことあるのが『るろうに剣心』

当時兄の部屋に忍び込んでは、毎日読み耽っていた記憶がある
宗次郎が登場してくる7巻〜がお気に入り
(記憶が曖昧なのでズレてるかもしれないが…)

映画の記憶も新しいが、原作をインプットするとしよう
しばらく、るろ剣デー

わくわく


スポンサーサイト



シゴトと家事の付き合い方。

8月は実務も少なく、ほぼ研修みたいなものなので
20時半頃に退社して21時過ぎに帰っている

比較的時間に余裕があるので、今週に入ってから夜は自炊

といっても、野菜炒めとか焼きそばとか凄く簡単なモノである
副菜にお味噌汁をつけてはいるものの
こんな簡単なメニューを作るのにも割とメンドクサイ

いくら時間に余裕があるといっても、9時から20時半まで働き詰め
しかも今は精神面でもそれなりに負担がある

クタクタだなぁと思いつつ
夜9時過ぎにスーパーに寄って、帰宅後休む間もなく調理開始
早くて23時過ぎに帰ってくる彼氏の分は別で用意

片付け含めると23時前にやっと休める、こんな感じだ

働き始めて、家事とかやってみると母親ってホントすごい
冗談抜きでそう思う

広島で教職に就いている母親は、公務員ではあるものの
働きながら兄とわたしを育ててきた

朝5時に起きてお弁当作り、7時半過ぎには出勤
日中は働き、19時〜20時に帰宅して夕食作り
必要であれば子供の塾の迎え

これを11年間、毎日続けていたと思うと頭が上がらない
(兄とわたしは5歳違いなので)

もちろん父親の協力もあり、掃除洗濯は父の担当だったのだが
母親のサイクルをいざ自分がしようと思っても
体力的に限界で100%ムリだ

手料理を強制する彼氏ではないので、そこは感謝しているものの
外食やコンビニ弁当は添加物の固まりで身体に良いとは言えないし
ましてや子供が生まれたときは絶対避けたい

そうなると、食事はわたしが作ることになるのだが
今の状態じゃあムリだなぁ…
時間的にも体力的にも技術的にも

現時点で当事者意識が薄いので考えにくいが
課題として認識しておこうと思う

ちなみに母親のマインドを受け継ぎ、家事は完全分担制主義
お互い正社員で働いていて、拘束時間も似ているので家事もフェアにするべき
ってことで洗濯は彼氏にやってもらっている

しかし、担当決めはしているものの
余裕がある方がフォローすべきだと思っている
そこは仕事と一緒でフォローしあってこそ
円滑なコミュニケーションが築けるはず

これ結構同棲のポイントなのではないだろうか

そろそろ彼氏が帰ってきそうなので、準備でもしよう

「社食」ってリア充な響きだよネ。

20140825231042a52.jpg

今日のお昼は社食の『山菜と柚の蕎麦』

ありがたいコトに、今の職場は社食が4つくらいあって
階に応じて、定食・蕎麦・丼もの・カフェが常設されている

12時~とか、13時~とか関係なくMTG設定されているので
さくっと食べられる、お蕎麦は重宝しそう

と思ったのだが、先輩に
じきに、匂いだけで吐き気がするようになるよ
という有り難いお言葉をもらった

何でも忙しくなるとお昼を食べる時間がなくなるので
嫌でも蕎麦を食べざるを得ないらしい
(いちおう、うどんもある)

こわいこわいと思いつつ
それって極限レベルなので味わってみたい気もする

ちなみに、わたしの極限レベルは
やばい!リリース!」と思って休日の早朝に起きる時代があった

そういう生き急ぐ感じは嫌いじゃないので
蕎麦の匂いかぐだけで吐き気レベルになってみたい

大学時代は
毎日課題で工房か研究室か家で作業していて
リア充の集まりである学食やカフェには
4年間で片手で数えられる程度しか行ったことがなく…

前職時代は
席弁でHuluを観ることが楽しみで
会社に常設されていたカフェスペースにも
ほとんど行ったことがなく…

「社食」っていうリア充な響きは
わたしにとってとても新鮮なので、なるべく楽しみたい
(たぶんすぐ飽きて、席弁になりそうだけど)

目標とか書いておこうと思う。

週明けの月曜日
今日からまた1週間が始まる

職場が変わって1週間
最寄りが東京駅なのだが、朝も夜も人が多すぎて気落ちしそう

このピリリとする胃痛は勲章として受け入れる

さて、新入社員だからといって悠長にかまえてられない身なので
即戦力として機能するべく、このタイミングでQの目標などを立てとこうと思う

■8月は下積み期間


といっても、今日含め5営業日しかないのだが
会社のコト、組織のコト、担当プロダクトのコトを叩き込む
ドキュメント作りを並行して行い、進捗状況を一元管理できる状態までもっていくのが理想

■9月はトライ&エラー期間


必要技術を叩き込む
具体的には解析ツールの使いこなしや、SQL構文の作成
勉強会にも積極的に顔を出したいし、必要であれば前職のエンジニア陣に頼るなど
なりふり構わず行動する期間にしていきたい

■10月はまわす期間


10月から一人で担当プロダクトを回せるレベルまでもっていきたい
メンターの進め方、技術を盗む・真似るを徹底したいと思う

本音は、定量的に数値に落とし込むレベルで目標を立てたいのだが
そんなレベルではないので仕方ない

『焦らず、丁寧に、だけどいち早く立ち上がる』
当面はコレを目標に走るのだ

『るろうに剣心』から学んだコト。

今日は、公開開始からずーっと観たかった
るろうに剣心』をやっと観れるということで、久々に休日ヒルズ

六本木ヒルズ=職場がデフォルトだったので何か変な感じ
テレ朝祭り&麻布十番祭りの相乗効果で激混みだった

ランチは
KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA

2014082420473641f.jpg20140824204745eb2.jpg

20140824204754b35.jpg

1800円と若干お高めだが、前菜にパスタにデザートに、色々食べれて満足
平日限定のラザニアが有名なお店なのだが
結局3年間1回も食べれなかったなぁ…

さて、肝心の『るろうに剣心

めちゃくちゃ良かった!

原作が大好きで、当時小学5年生のわたしは
宗次郎を模写した絵を持ち歩いていたほど瀬田宗次郎にハマっていた
そんな大好きな宗次郎を、神木隆之介君が演じていたのだが
あまりにマッチし過ぎていて大満足!

いやぁ、マジでかっこよかったなぁ

20091105053024de6.jpg
kamikiryunosuke02-300x217.jpg

アニメを実写すると大抵ザンネンな感じになるのだが
『るろうに剣心』は前回に引き続き今回もクオリティが物凄く高く
原作ファンを裏切らない仕上がりになっていて、本当に良かった

宗次郎を含めたキャスティングはイメージ通りだし
何より原作のアクションを実写であそこまで再現できているのは
純粋に凄いと思う

大好きな話なので期待値も高かったのだが
期待値以上に、志々雄の世界観も忠実に再現されていて
きっと多くの人の努力があったんだろうなぁと感じることができた

News Walkerの記事
部活並みに練習した」とあるように
キャスティング当初は、盾とか武術とか絶対できなかっただろうし
完璧である"原作"があり、その原作には何百万というファンがいる

それらのファンの期待を裏切らないために
制作側を含め、出演者一人一人の、血の滲む努力が絶対あったはずだ

制作側はクオリティ高い映像を作ること
俳優は原作を超えるくらい、役になりきり演じきること
彼等はモノ作りのプロであり、努力する義務がある

プロ魂ってすごいと思う反面
それってわたしたち一般人にも同様のことが言えると思う

活躍するフィールドは違えど、同じ職業人として
ベストを尽くすために努力をする義務がある

仕事覚えないといけないなぁとか
SQL書けるようにならないといけないなぁとか
不安とかキャパシティ問題とか色々あるものの

わたしはプロとしてやらないといけない

何故なら、わたしたち職業人はそれでお金をもらっているから

大好きな『るろうに剣心』を観てから思わぬ方面で活を入れられた
明日から頑張ろう!

映画のおかげで、どうしても原作が見直したくなり
早速Amazonで全巻注文してしまった(笑)
(映画パワーってすごい)

届き次第、しばらく『るろうに剣心』の日々を送ろう
後編も期待!公開が楽しみだ

ダラけた土曜日の午後。

木曜の夜から彼氏が福岡の企業イベントに行っているので
今日は何の予定も入れていなかった

天気も悪いし、身体の疲労っぷりもあり
ひたすら眠って夕方から活動中

こういうダラけた生活は嫌いじゃないけど
なんとなく勿体ないことしたな、と少し後悔

明日は朝カフェしよう!と決意しつつ
夕方からHuluでアン・ハサウェイ主演の
魔法の国のプリンセス』を観た



アン・ハサウェイ演じる"エラ"は生まれたときに
「何でも服従する」魔法をかけられ
いじわるな義姉達にいじめられていた

そんなとき、眉目秀麗な王子と出会い
魔法を解いてもらうため冒険に出る

王子や仲間達と一緒に
様々な困難に立ち向かい、乗り越えながら
最終的に、王子と結ばれてハッピーエンド

THE王道のシンデレラストーリーだった

2004年くらいの映画なのだが、アン・ハサウェイが可愛すぎる
おそらく21歳頃だろうか、とにかく可愛い
これだけ可愛ければ、そりゃ王子もホレるわ

あんな可愛すぎる人は現実世界で早々いないし
自分ゴトとして受け入れ難いが
物語の設定がかなりファンタジー寄りで、現実世界とかけ離れている

そこはやはり、リアリティを出さない方がベターだろう

ヒーローやヒロインの容姿や境遇など
現実世界ではありえない設定だからこそ
あくまで物語の世界として、納得することができた

王子役の俳優も物凄いイケメンだったしね

アン・ハサウェイが大好きで
彼女の作品は大体観たことあったのだが、今回の映画は初めて
どうやら日本未公開らしく、DVDやオンライン動画限定のようだ

日本人が好きそうな設定なので、公開すれば良かったのに…
と思いつつ、ファンタジーかつDisneyの様な強力IPが絡んでなかったので
費用的に難しかったのかもしれない
(同じアン主演のプリティ・プリンセスはDisneyが制作していた)

余談だが、Huluの検索機能とかがイケてなさ過ぎる
確か元同期がHuluにいるので今度アポイントとって
ユーザーとして不満を言おうと思う

さて、明日は朝カフェに勉強にやることいっぱい
そろそろ寝る準備でもしようか

ようやく本当の裁量労働になった件。

201408222222038f8.jpg
Meal MUJI 有楽町

ロフトに用があったので、仕事終わりに初めて無印カフェに

メインのおかずから1品『ごぼうの鶏ハンバーグ
冷たいおかずから2品『塩麹のラトゥユ』と『ジャガジャコサラダ
それぞれチョイス

量も適量で、味も美味しくまた行きたい
(こういうの、家で作れると嬉しいのだが……)
おかずが全部おいしそうだったので
今度は違うメニューを食べてみようと思う


さて、長いようで短い1週間が終わった

実は昨晩、目覚ましもかけず完全に寝落ちしてしまい
今朝ハッと目が覚めると、部屋が明るい
頭が動かないまま、本能的にヤバいと瞬時に携帯を見ると10時12分

これは、終わった…

社会人になって寝坊など1回もしたことがないので
あまりの衝撃でどうして良いか10秒くらい分からなかったのだが
超特急でメールをして、シャワー&メイク(超適当)
10時12分に起床してから、自分至上最速で準備し
1時間後には着席、12時からのMTGにマスク着用で出席した

『腹痛で様子見』っていう前職の同僚がよく言ってた言い訳を
申し訳ない顔で堂々と述べるあたり、わたしも神経が図太くなっている

裁量労働制のため、勤怠について全く厳しくないようで
(常識的に)メールで連絡したのだが、休むときだけ連絡してくれれば良いよ
と言われ、なんと自由な職場なのか!と衝撃を受けてしまった

この裁量労働制
わたしのようなweb業界で良く使われる労働規則かと思う

「9:00〜18:00が勤務時間。定時以降は残業代が発生します」
という、いわゆる所定労働とは異なり
勤務時間の概念がなく「始業と終業は自分で決めてください」
というのが、裁量労働制だ

深夜対応が当たり前だったり
開発スケジュールによって過渡期が異なるなど
勤務時間が読めないのがweb業界なので、とても有り難い制度だと思う

実は、前職も裁量労働制だったのだが
裁量労働制に見せかけた所定労働制だった

2,3日に1回の割合で朝9時半のリリースがあり
忙しく深夜対応しようが、定時出社が求められる過酷な現場だった
午後もMTGが詰まっているなど、定時前に帰ることなど到底ムリで
「これ所定労働じゃね?」といつも疑問に思っていたものである

また、グレードに応じて労働形態が異なるため
人によっては所定労働の人もいるから余計ややこしい状況だった

そのため、一般的な裁量労働に慣れておらず
勤怠について厳しいタイプで
遅刻(しかも寝坊)とか死にたい気分だったのだが
職場の雰囲気が全く違うことで衝撃を受けてしまった

自分がいないことで他者に迷惑がかかるのは
所定だろうが裁量だろうが関係なく論外だが
そうでない場合は、自分自身でコントロールしながら仕事をすすめようと思う

こういうのも、職場が変わると考え方も変わる例なので
早くカルチャーに慣れたい

ランチは限りなく独りがイイ。

入社4日目
少しずつ、少しずつ慣れつつある

まだまだミジンコレベルで全く戦力になっていないが
徐々に忙しくなってきているのでタスク管理をしっかりしていきたい

夕方、前職の同期からFacebookメッセージが…!

201408212323367ac.jpg

まさかの同じオフィス内\(^o^)/

グループが一緒なのは何となく知っていて
落ち着いたらランチに誘おうと思っていたのだが
まさか同じフロアにいたとは…
パートナー会社なので、どうやら社内に常駐しているっぽい

知り合いが社内にいるって凄く心強いので
さっそくランチのお誘いをしてみた

凄く嬉しいのは間違いないのだが
実は独りでも全然平気だったりするするからややこしい

仕事上の必要なコミュニケーションは積極的に取るし
場を盛り上げられるように頑張るが
休憩中など、いったんOFFの状態になると極端に人付き合いを嫌ってしまうのだ

元々自分の時間は自分のモノ、その時間は邪魔されたくない
ONとOFFの切り替えが極端な人間なので
休憩中くらいはOFFの状態でいたい

極端にいうと『人とのランチ』はわたしにとって仕事の一環である
こう書いてしまうと、人間関係を損得で考える冷たい人だと捉えられるが
たいてい、本質は似たようなものなのではないだろうか

円滑な人間関係を築くために社交的に動いてみる
そこには「困ったときに助けてもらいたい」など
私利私欲溢れる思いが絶対あるはずだ

しかし
同時に自分独りで過ごすなど到底無理なコトも理解している

支えてくれる人たちがいるからこそ
目標となる人たちがいるからこそ
自由気ままに過ごせるのだ

人生は出会いで出来ているというのも過言ではない

だから、スイッチをONにしてランチにも積極的に顔を出すし
誘われたら断らないようにしている

ただ…
さいきんランチ続きで結構ストレスがたまっているのでそろそろ何とかしたい
PCでHulu見ながら席弁していた前職がなつかしい

水曜の夜とか、上司とか。

今日は仕事終わりに前職の飲み会2件ハシゴ

1件目は
超お世話になった部長と、チームの上司


201408210143227a2.jpg
M HOUSE@恵比寿

転職を相談した際は
事業部長としてのアドバイス、親しい友人としてのアドバイス
双方の視点からアドバイスをいただき、物凄くお世話になった

今日はわたしの転職祝いということで、3人で集まり
美味しいご飯に、美味しいワインで話に花を咲かせてきた

いまは社外の人間なので詳しい話は聞けなかったが
社内は色々あるようで、上司達自身とても疲弊されていて
心配と同時に、忙しいところ時間をとっていただき申し訳ないなぁと思ったり…

しかし、それでもこうしてわたしのために時間をとってくれ
くだらない話から、転職先の話、将来の話
色々情報交換できたことは、とても嬉しく、元気をもらえた

部長から
送りだしたんだから、しっかり活躍して来い
という有り難い激励をいただき、改めて素晴らしい上司に恵まれたなぁと実感

幸いにも尊敬すべき素晴らしい先輩がメンターになったので
頼ってもらえる人間になれるよう
しっかりしがみついていこうと決意した時間だった

2件目は
ベトナムに赴任する同期の壮行会


201408210143111e4.jpg
初心に帰るということで…小松@六本木

二次会や仕事終わりの1杯でよく小松を利用しており
年末の忘年会以来だったので、懐かしかった

ゲス男Aも交え
壮行会&Aの送別会的な感じだった

さきほど上司には聞けなかった社内情勢を
同期のよしみということで詳しくヒヤリングしたところ
どうやら相当メンドクサイことになっているようだ

Aを除いたその場の3人も戸惑っており
会社への不信感が伝わってきて、何ともいえない
トップダウンするからには、社員が納得する理由を添えて欲しいものだ

ベトナムでエボラ患者が見つかり
疫病的な面でも心配だし、事業面も心配だし、どうしたものか

ここいる同期、ほぼ日本最高峰の大学出身で頭が良い人たちなのだが
性格も気さくで親しみやすく、本音トークができる貴重な仲間だ

愚痴を言い励まし合いながら戦ってきた同士だからこそ
(わたしは励まされてばかりだったが…)
ベトナムでも中身の濃い時間を過ごしてほしい
社内組もモチベーション高く頑張ってほしい

お互い2件目ということで
さいご眠気のピークでグダグダだった感が否めないが
ベトナムに行く前に顔を見れてよかった
(Aにはいつでも会えるので、別にいい)

改めて、人に恵まれた前職だったなぁと実感する夜だった

明日(というか今日)も仕事
がんばろう

隣の芝生は、青いよね。

帰って夕飯を作るのがとてもダルかったので
彼氏と目黒で待ち合わせをしてラーメン

今日は、醤油らーめん

20140819222541c50.jpg
維新@目黒

本日、ようやく個別IDなどが届いたので
ひたすらセットアップ作業をした

紙1枚で、基本は自分で調べてね
っていう放置っぷりのスタンスは、とても良い環境

自分で調べる・聞かない限り誰も教えてくれないのは
前職と同じなので全く問題ない

が…

もうね、メールシステムとか初めて触るし、何だコレ!?状態だけど
1にググる、2にググる、で検索しまくって解決
(何でこんなイケてないメールサービス使ってんだと思いつつ…)

コミュニケーションツールにチャットがないいま
不明なことはメールで聞く、メールで確認できないことは直接伺う
なんとかやってるが、やっぱりコミュニケーション超大変

早く慣れないとなぁ、と思いつつ
ひととおり社内ツールを触ったり、会議に出席して
何となく分かったのは

無駄なコストかけすぎ説

今の職場は忙しい
まだ実務にアサインされていないので分からないのだが
きっと沢山業務があって、忙しいのは確かだと思う

しかし、明らかに時間的無駄なコストが発生している

前職の時もこの問題はあって

それは

手間のかかる社内ツール
無駄な承認フロー
必要のない会議
など、膨大な雑務で時間を取られ必要なモノに必要な時間が避けなかった

そういう無駄な時間コストを徹底的に削減するために

社内ツールの簡略化
必要な数値の一元管理
稟議を見直し、最適な承認フローの再構築
会議体を30分上限にする

など、全社的に見直した結果かなり改善できたと思う

チャットもその一環で
コミュニケーションコストを徹底的に省くために導入していた経緯がある

そういう環境から、今の職場に来てみると

イケてないメールシステムや会議室予約システム
複雑な承認フロー
他者とのコミュニケーションコスト
それから、データベースの放置っぷり

ほんとーに無駄なコストが多い
そりゃ業務内容も増えるし、捌けなくなる訳だと納得

ツールやコミュニケーションは経験(=慣れ)でカバーできるので
早く慣れろってことなのだが
慣れとか経験に依存するのは良くないなと思う

だって、じゃあその人いなくなったらどうするんだよっていう話だし
人に依存する体制は本質的な解決ではない

外から見ると、大企業でイケてる会社だなぁと思っていても
実は中は大したことないっていうこともある

そういうのが見えてしまった1日だった

一刻も早く慣れるのはモチロンだが
内部環境を変えていける人材に成長していきたい
07 | 2014/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

み。

Author:み。
都内で社会人しています。
web系の業種でディレクターやってます。
基本的にゆるダル適当系です。
ファッションが好きですが最近節約中。いや、でもそうでもないかもです。
ネコが好きですが、最近はプードルを飼いたいです。

▼このブログについて
自己紹介。

▼Twitter
タレ流し用
本家。何かあればつぶやいてます

アレコレ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加中です╰(・◡・╰)
検索フォーム
RSSリンクの表示
メモ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR