FC2ブログ

26歳だって、悩むし涙する。

20141126233731908.jpg


11月23日
5年付き合っている彼と入籍をした

元々サークルの先輩だったこともあり
後輩思いで面倒見もよく
いち後輩として気にかけてもらっていたし、迷惑も沢山かけた

この人いいひとだなぁ、この人と結婚すると楽しい家庭が築けそうだなぁ、と
当時男運が宜しくなかったわたしは常々そう思っていて

いつのまにか付き合いが始まり
いつのまにか5年という月日が経ち
いつのまにか自分の夫となった

入籍自体はとてもカジュアルにしたので、あまり実感もなく
昨日、今日と仕事に追われる毎日で新婚を認識する暇もなく
精神的、肉体的に疲れた状態で帰宅すると実家の母親から手紙が届いていた

結婚おめでとう
式はどうするの
忙しいだろうけど、長い人生お互い協力しあって頑張りなさい

ありきたりな内容だったけど、不覚にも涙が出てしまった

ここ数日
仕事が思うように進んでなくて
でも忙しくて
要求されることも増えてきて
どうすればいいのかなーって悩んでたら
慢性的な胃痛で体調も崩し、さらに凹むという悪循環

帰ったら帰ったで
凹んでる姿を見せて不甲斐ない自分

挙式の準備も全然してなくて、義父から送っていただいたアルバムも放置したまま

母親からの手紙を読んで
まだ実家に居た頃、高校生だった自分を急に想い出して
あのとき描いてた理想と、現実の自分とのギャップに涙してしまった

歳を重ねるごとに、自分の限界も分かってきて、悔しさで涙するってことはあまりなくなったんだけど、母親効果はすごい

この歳で親に甘えられないし
走り続けなきゃいけないし
体調は良くないし

別に何かが抜本的に変わるわけではないけど、『わたし1人の人生』から『わたしと彼2人の人生』に変わった

苦しかったら
2人で支えていけばいいと思う

結婚ってきっとそういうもの

26歳、人生これから
まだまだ頑張らないと




スポンサーサイト



ライフイベントをつめこむ。

2014110915480310c.jpg

2014年も残すところあと2か月を切り、
職場でも年末年始の対応についてチラホラ話が出ている

振り返るには若干フライング気味だと思いつつ、2014年は盛りだくさんの1年間だった

入学・就職・引っ越し・結婚・出産・・・人生には様々なライフイベントがあるが
引越しに転職と、割と大きな決断をしてきた1年間だった
が、更にもう1つ
結婚という大きなイベントがまっている

彼もわたしも仕事が忙しいので、最小限の準備でコトを終えたい願望が強く
結婚指輪はカルティエ一択だけど、プロポーズや結納はお金の無駄なので不要
式は海外とかで、工数がかからないものを希望など
なんとも女子力の低いオーダーばかりのわたしに痺れを切らした両親がせっついて
ようやく重い腰を上げ、再来週の入籍に向けて
マリッジリングを作ったり、広島の実家に挨拶に行ったり
お互いの上司(わたしは元上司)に婚姻届の承認サインをもらったりと
式の準備はまだにせよ、細々とした準備が必要だった

戸籍上名字は変わるが仕事を辞める訳でもないので
「結婚」という選択が今の自分に何か変化を与えるか、といわれればそうでもなく
実感がないので、超絶楽観的に考えていたのだが
お互いの上司に祝ってもらったことで「あ、結婚するのか」と実感が湧いてきた

Casita(カシータ)
先週の金曜は、彼の上司に表参道のカシータに連れて行ってもらったのだが
料理はもちろんホスピタリティが最高だった

終始、こちらが戸惑うくらい『おめでとうございます』と笑顔で連発され
サプライズに結婚の誓約書が出てきてサインさせられたりと
本人にその気がなくても、周囲が盛り上げてくれると何となくそんな気になるから不思議だ
(最後は当日撮影した写真入りの写真立がプレゼントされた!)

同時に、わたし達のために時間をとってくれ、自分ゴトのように喜んでくれる上司をもてたこと
お互いにとって財産だなと改めて感謝でいっぱいになった

結婚したらこうしようとか、こうなりたいとか、具体的な目標は何もないのだが
お互いが元気で、全力でやりたいことをして、笑顔で楽しい
そんな家庭を築けるといいなと思っている

独身も残すところあと2週間

しかし明日から朝から晩までプログラミング研修という外部研修が待ち受けている
(夜はもちろん社に戻って通常業務)
最近サボりまくっていたブログだが、せっかくなので研修の日々を綴りたい

最近のまとめ。

久々のブログ更新
頭の片隅にはありつつ、更新する時間も精神的な余裕もなく、しばらく放置してしまった

気づけば1カ月
正直「まだ1カ月?!」と吃驚するくらい仕事漬けで中身の濃い日々だった

わたしは担当サービスが3つある
サービスの集客機能を担う部署にいるため、キャンペーンやらメルマガやら色々やっているのだが
入社時期が9月なので幸か不幸か、ちょうど上期の締めということで
10月からの下期に備えた予算管理、下期方針の発表、それから合算準備など
担当3つのうち2つがソレにあたり、連日終電まで準備に没頭していた

何がツラいって、引継がなにもない

基本誰も教えてくれないので
どこから数値引っ張ってくれば良いんだ?ってところから始まり
データベースのテーブルを覗いてみたり
入社前で知るわけがないキャンペーンの引当金を計算したり
身に覚えのない障害対応をしてみたり
かといえば、いきなり「○○サービスと共同企画やって」とお達しをもらい
全くやり方分からない中、各所に聞きながら実施してみたり(しかも怒られた)

とにかく、朝3時に
予算!引当金!」と飛び起きてみたり
休み明けの夜は中々寝付けなかったり、いい感じに精神的負荷がハンパなかった

まぁこれは現在進行形の話なので、別に解決した訳でもないのだが
色々ムチャ振りされた結果、ここまで分からなかったら、聞く!って方向転換できたので
とりあえず精神的負荷は少し軽減されたかもしれない
(たぶん・・・)

仕事が楽しいか?とか、やりたかったことができているか?とか
最近よく聞かれるのだが、答えはNOだ
というか、よく分からない

思い描くスタイルに全然到達できていない現状が本当に歯がゆく
もっとこうなりたい、もっとできるはず、というヤル気だけでどうにか踏ん張っている状態

楽しいとか楽しくないとか
成長しているとかしていないとか
そういうこと考える余裕が現状の自分にない

このブログには何回か書いているが、自分の仕事を評価するのは他人だと思っているので
早く結果で返せるようになりたい っていうのが今の目標だ

先輩から転職は肉体的、精神的プレッシャーがハンパないと言われた

別に過信している訳ではないのだが
屈辱で孤独な浪人生活からの、大学時代の課題漬けの毎日(挫折つき)
社会人3年間の数値的プレッシャーの日々で鍛え上げられた精神力は
意外と図太いのでどうにか耐えられそう

あとは
彼氏と前職の上司&先輩・同期の影響力がとてつもなく大きい

緊張状態で眠れない夜は彼氏に抱きついてみると
自然と落ち着いてみたり
前職の上司や先輩と飲むことで嫌なこと忘れてみたり頑張ろうって思えたり

改めて周りの影響力って偉大だなぁと感じた1カ月だった

(わたしが在職中に準備していた施策が先月の全社MVPで表彰されたのにも救われた)

ツラツラ書いてみたが、まだまだ頑張れる!ということで
更に高みを目指して明日からがんばろうと思う

三連休のアレコレ。

連休最後の今日
例のごとく近所のジョナサンで黙々作業中

今日が休みのせいで、明日提出の仕事が終わっていないのだ
連休なんかクソくらえ

三連休は遠出する訳でもなくダラダラと

ネイルのつけ替えに行ったり…
(今回は秋っぽくしてみた)

201409151809141d3.jpg


友人とブランチ行ったり…

20140915180752680.jpg
2014091518080144a.jpg 20140915180808882.jpg
@M HOUSE

相変わらずフレンチトーストが美味しかった
MERCER CAFE系列の恵比寿エムハウスは空いてて超穴場
六本木のMERCER CAFEはいつも激混みなので
今後から恵比寿の方を利用しようと思う


あとは、公開初日の
るろうに剣心〜伝説の最期編〜』を観に行ったり…

以前ブログにも書いた通り、るろうに剣心が大好きだ
コチラ

前編の出来が良かったので期待値が高かったのだが
後編についてはなんともビミョウ

福山雅治が出て来た時点で、大人の事情が随所に感じられ
(主に事務所的な意味で)
ファンとして観たかった十本刀との決闘シーンが
凄くコンパクトになっていて正直ザンネン

わたしも社会人なので大人の事情はよーく分かるのだが
大人の事情を感じさせてしまってはダメだろう
消化不良ではあるが、剣術アクションはやっぱり凄かったし
何より前編が良かったので納得しようか


冒頭に戻るが、絶賛シゴト中

先週は自分の力量不足と知識不足とで、気持ち的に沈んでいた
膨大な情報を消化しきれず、頭がいっぱい
明日からは気持ちを切り替えて、新たにチャレンジしていこう

と、前向きに書いてみるのである

9月6日に26歳になりマシタ。

20140906214848cac.jpg

昨日、9月6日
無事26歳になった

朝から晩までイロイロ活動していて今日の更新になってしまったが
彼氏に祝ってもらう5回目の誕生日だったので
レポート的なものを書いておこうと思う(忘れないように)


近所で豪華モーニング。


20140906214754deb.jpg 201409062148038a5.jpg
@八芳園 Thrush Cafe

近所だが、モーニングの時間が8時〜10時と結構ピンポイントで
中々起きれず今まで行ったコトがなかった
せっかくの誕生日なので早起きして9時過ぎに来店

わたしはパンケーキ、彼はエッグベネディクト
見た目通りアメリカンな感じで
値段的にも日本にいながら海外旅行の楽しみを味わった気分


午後は日本橋でドラ泣き。


1397882868131.jpg

STAND BY ME ドラえもん

行った人の評判が良いので観てみようってコトで日本橋に
結論、超泣いてしまってハンカチを持参しなかったことを悔やんだ

内容は原作の主要エピソードを幾つかピックアップしてつなぎつつ
ドラえもんとのび太の出会い〜別れまでを感動的に描いたモノ

改めてのび太クソだなぁと思ったのだが
そんなクソみたいなのび太を見捨てず、フォローしてきたドラえもん

未来に帰らないといけない状況になってしまったとき
要領も悪い、頭も悪い、喧嘩も弱い、精神力も弱い
どうしようもないのび太を独りで残してしまうコトがとても心配だったけど
クソはクソなりに立ち上がってみせて、心配ないと宣言して送り出す

きっと嬉しい反面、とっても寂しかったんだろうなぁ…
結末を知ってはいたものの涙腺崩壊

この映画は、のび太ではなくドラえもんの心情にフォーカスしているので
お子さんのいるパパ&ママはきっと理解できるのではないだろうか

わたしも身ひとつで実家を出てきたし、26歳になったいま
自信持ってだいじょうぶ!と胸を張れるくらい成長しないと

20140906214813a5d.jpg

余談
日本橋は兄の会社があるのだが、初めて訪れた
コレド室町は江戸の街並が再現されていて趣があったし
銀行の本社ビルとか、いかにも財閥!ってカンジで新鮮だった


銀座でオシャレイタリアン。


20140906214831b32.jpg 2014090621484071c.jpg

彼氏が予約してくれていたので、夜は銀座に
お店の名前が分からない…

前菜〜デザートまでオシャレで美味しくてとっても満足
プレゼントはピアスをもらった

5年付き合ってきて、毎年の誕生日を振り返ってみると

Disneyランド
北海道
居酒屋(社会人1年目は忙しかった)
鬼怒川温泉

ほとんど外泊で、こうやってディナーするっていうのは何気に初めて
今年は旅行できなかったので、彼の誕生日は旅行したい

抱負的なモノ。


むかし描いていた理想の26歳は
丸の内でヒールをカツカツさせながらバリバリ働いていて
自由なお金で、自分磨きしていて
シゴトにプライベートに自信を持った大人な女性であるコト


現実の26歳は
丸の内でバリバリ働いていて
自由なお金で好きなコトをやっている


文字を並べると理想と現実に乖離は見られず
順調にモノゴトが進んでいるようにも見える

理想を描きつつ、ガムシャラに目の前のコトをやってきたけど
実際その場に立ってみると、足場はとても不安定だ

パフォーマンスを上げるためには圧倒的にスキルが足りないし
自由に使えるお金はあっても、お金の使い方は下手
「自信」なんてホントにない

理想の人物像ってイマの自分だったのだろうか

欲しいものは欲しい
やりたいことはやる

欲求に正直なのは権利だと思っているので自分には甘いが
自分を褒めるコトはほとんどない(だって褒めるところないし)

だからわたしはイマの自分に全く満足していないし
高みを目指して頑張るしかない

自分の自信を3つ増やすコト
(つまり強みを3つ増やすコト)

これを26歳の目標にしたいと思う
05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

み。

Author:み。
都内で社会人しています。
web系の業種でディレクターやってます。
基本的にゆるダル適当系です。
ファッションが好きですが最近節約中。いや、でもそうでもないかもです。
ネコが好きですが、最近はプードルを飼いたいです。

▼このブログについて
自己紹介。

▼Twitter
タレ流し用
本家。何かあればつぶやいてます

アレコレ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加中です╰(・◡・╰)
検索フォーム
RSSリンクの表示
メモ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR