FC2ブログ

はあちゅうさん。

大学3年生の頃、就活で出会った経沢社長

綺麗で、自立していて、アグレッシブで…
同じ女性として憧れの存在だった

実は彼女の会社も最終面接まで進んだものの
ご縁がなく入社には至らなかったのだが
その後も、FacebookやBlogをチェックしている

先日、『はあちゅうさん』のドキュメンタリーを紹介していた

人生デザイン U-29
伊藤春香~会社員ブロガー


『はあちゅうさん』

慶應出身の元電通コピーライター
今はトレンダーズに在籍しながら、トップブロガー
著書も多数だしており、まさに二足草鞋を履いた超有名人

彼女もまた、同じ女性、とくに同世代として憧れだ

仕事をしながら一体どうやって執筆やブログ生活を行っているのかと思ったら
毎日予定がビッシリ

時間がもったいないので実家には週1回しか帰らない
ランチ、ディナーは必ず誰かと食事をしてインプットの時間に充てる

なるほどなるほど
わたしには絶対できないな

アウトプットだけ見ると、華やかで憧れで素晴らしいが
フタを開けてみると、アウトプットに至るまでインプットの山で
並々ならぬ努力をされている

ありきたりな言葉ではあるが、努力なくして成功は掴めないのだなと
改めて感じたドキュメンタリーだった

動くはあちゅうさんの方が可愛いと思ってしまったのは
わたしだけだろうか…

スポンサーサイト



『るろうに剣心』から学んだコト。

今日は、公開開始からずーっと観たかった
るろうに剣心』をやっと観れるということで、久々に休日ヒルズ

六本木ヒルズ=職場がデフォルトだったので何か変な感じ
テレ朝祭り&麻布十番祭りの相乗効果で激混みだった

ランチは
KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA

2014082420473641f.jpg20140824204745eb2.jpg

20140824204754b35.jpg

1800円と若干お高めだが、前菜にパスタにデザートに、色々食べれて満足
平日限定のラザニアが有名なお店なのだが
結局3年間1回も食べれなかったなぁ…

さて、肝心の『るろうに剣心

めちゃくちゃ良かった!

原作が大好きで、当時小学5年生のわたしは
宗次郎を模写した絵を持ち歩いていたほど瀬田宗次郎にハマっていた
そんな大好きな宗次郎を、神木隆之介君が演じていたのだが
あまりにマッチし過ぎていて大満足!

いやぁ、マジでかっこよかったなぁ

20091105053024de6.jpg
kamikiryunosuke02-300x217.jpg

アニメを実写すると大抵ザンネンな感じになるのだが
『るろうに剣心』は前回に引き続き今回もクオリティが物凄く高く
原作ファンを裏切らない仕上がりになっていて、本当に良かった

宗次郎を含めたキャスティングはイメージ通りだし
何より原作のアクションを実写であそこまで再現できているのは
純粋に凄いと思う

大好きな話なので期待値も高かったのだが
期待値以上に、志々雄の世界観も忠実に再現されていて
きっと多くの人の努力があったんだろうなぁと感じることができた

News Walkerの記事
部活並みに練習した」とあるように
キャスティング当初は、盾とか武術とか絶対できなかっただろうし
完璧である"原作"があり、その原作には何百万というファンがいる

それらのファンの期待を裏切らないために
制作側を含め、出演者一人一人の、血の滲む努力が絶対あったはずだ

制作側はクオリティ高い映像を作ること
俳優は原作を超えるくらい、役になりきり演じきること
彼等はモノ作りのプロであり、努力する義務がある

プロ魂ってすごいと思う反面
それってわたしたち一般人にも同様のことが言えると思う

活躍するフィールドは違えど、同じ職業人として
ベストを尽くすために努力をする義務がある

仕事覚えないといけないなぁとか
SQL書けるようにならないといけないなぁとか
不安とかキャパシティ問題とか色々あるものの

わたしはプロとしてやらないといけない

何故なら、わたしたち職業人はそれでお金をもらっているから

大好きな『るろうに剣心』を観てから思わぬ方面で活を入れられた
明日から頑張ろう!

映画のおかげで、どうしても原作が見直したくなり
早速Amazonで全巻注文してしまった(笑)
(映画パワーってすごい)

届き次第、しばらく『るろうに剣心』の日々を送ろう
後編も期待!公開が楽しみだ

空は奇麗で、空は残酷。

20140805174843268.jpg

今日の都内の最高気温は35度
午前中の涼しいうちに、ランチがてら近所の『八芳園』を散歩

都内にも関わらず、木が生い茂っていてとても自然豊か
油蝉がミンミン鳴いているのを聞きながら
気持ちの良い風が吹いている木陰を歩いた

ふと空を見上げると、雲ひとつない快晴
あぁ、8月なんだなーと実感するような日だった

8月の、今日みたいな快晴の日に空を見上げると
切なくて、やりきれない気持ちになる

わたしは生まれてから18年間広島で育った

県民全員がそうだとは断言できないが
小学生の頃から平和学習が徹底され、戦争について考えさせられた

特に中高は、市内の中心部にあったことで原爆投下の被害をもろに受け
犠牲者を多数出すとともに 校舎、施設のいっさいを失った歴史があり
よりいっそう平和学習に力を入れていた

具体的には、戦争をとりあげた本やビデオを観てディスカッションしたり
原爆ドームで海外の旅行者に当時の状況を説明したり
犠牲となった生徒の両親が書いた手記を英訳したものが教科書となり
高校時代の1学期後半の英語授業はこれが題材だったり…
修学旅行は長崎、沖縄で平和学習がメインだった

学校独自の平和学習により
当時の残酷な状況が現実味を帯びてわたしの中で確立し
8月のこの時期は、上京して7年経った今でも気が滅入ってしまう

こんなことを書いていると
平和を望む左翼主義みたいに思われるが、別にそういう訳ではない
平和がもちろん一番だが、あらゆる宗教が絡んでいる戦争について論じられるほど
知識も教養も立場もないので、偽善者になるつもりはない

わたしがこの時期に気が滅入ってしまうのは

自分と同じ年齢の少女達の、あらゆる可能性のあった将来が
大人の勝手な事情によって一瞬にして失われてしまった


大学で勉強したいって思ってたかもしれない
好きな人がいたかもしれない
両親ともっと時間を過ごしたかったかもしれない
将来こういう風になりたいって夢があったかもしれない
友達と遊びたかったかもしれない

いま自分は好きなことをできているけど、彼女達はできなかった
その非情な現実が、もの凄く重く、たられば論をずっと考えてしまうのだ

地形的な問題や、軍事施設が被害を受けず残っていたことなど
広島に原爆が落とされてしまった理由は幾つかある

しかし最終ジャッジは
広島の空が快晴だったから

今日みたいな雲ひとつない空が、約14万人の命を奪ってしまった

わたしにできることは、いくら気が滅入ろうとその事実を忘れてはいけないし
ずっと考えていかなければならないことだと思っている

明日、8月6日の広島の天気は、雨と曇り

69年前のことを憶って8時15分はしっかり黙祷をしたい

ナニゴトも経験が重要って話。

今日も都内はとってもいい天気
そして、ものすごく暑い

こんな暑い日はクーラーが効いた部屋で
ゴロゴロしたいところなのだが
有給取得中に、やりたいことが山程ある

そのひとつがコレ

課題図書で勉強
どーん
2014080214061931e.jpg

転職先は似たような業界&職種といえど
今までやってきた業務内容とは異なる

webマーケティングの知識なんて
研修でちょっとかじった程度なので皆無に等しい状態だ

ナニゴトも経験が重要ってことは重々承知しているので
本から得た知識なんてミジンコみたいなものかもしれないが
何もないよりはマシだろうってことで有給中に勉強しようと思う

わたしは、第二新卒でもない転職組なので
いち早く立ち上がり、即戦力にならなければならない

暑いからといって部屋でゴロゴロしていてはだめだ

ということで安定のジョナサン

fc2blog_201408021404598d5.jpg

なにか作業をするときは、近所のジョナサンにお世話になっている
ドリンクバーにwi-fi環境は最強である
あと、空いてて追い出される心配もないので超快適だ

そんな居心地の良いジョナサンで
隣の席の親子の会話をBGMに、ランチを食べていた

お母さんと、小学5,6年生と思われる少年が
どうやら夏休みの社会の宿題について勉強している模様

お母さんが回答を見ているって感じだろうか
あとは宿題の進捗管理もしていたように思う
(しきりにドーナツ化現象について主張していた)

「自習室」ってワードが聞こえてきたので
おそらく塾の宿題か、通っている私立小の宿題だろう

夏休みに勉強ってことは多分中学受験だな
小学生なのに夏休み中に勉強とか偉いなと感心していたのだが
どちらかというと、少年はノリ気ではなく
むしろ母親の方が躍起になっている印象を受けた
(途中からかなりヒステリックな感じだったし…)

あまりに昔過ぎて覚えていないが
わたし自身、中学受験をした身なので小学校の時から塾に通っていた
少年同様、夏休みは夏期講習もあったし多分勉強していたのだろう…

しかし、中学受験は親からの決定事項だったものの
勉強法について両親が口を出したことはあまりなかったように思う

基本は全部わたし任せで、模試等の結果がよろしくない時は叱られた
なので、良くない結果は全部自分の責任ってことで
今思えば、小学生ながら責任感を持って勉強していた気がする

そんな自身の経験があるので
少年とお母さんの会話を聞いていて、少年やりづらいだろうな…と

都内の母親同士のコミュニケーションなんて知らないが
子供の成績や受験の先に親の見栄がある気がしてならない
勉強は勿論、なにかをやる時って自分のモチベーションがあるべきだ

「成績が上がったら、受験に合格したら」
その先、子供にどういうメリットがあるのか
メリットを得るために、どういうデメリットが生じるのか
噛み砕いて伝えるべきだし、自分の見栄とは切り離さなければいけない

25歳のわたしからもっと言わしてもらうと
小学生のときは遊んでいい と思う

中学受験は高校受験がない分、とても楽だったが
ひとことでいうと常識に欠ける

周りは裕福な家庭の人が多く、金銭感覚がおかしくなったし
大学受験まで正直勉強しないので、受験に必要な情報以外の知識がサッパリだ

大学が国立だったので色々なバックグランドの人が沢山いて
カルチャーショックを受けてしまった

社会に出て、東大やハーバード卒から専門卒、中卒まで
それこそ色々な人と接してきたが、学歴って本当に関係ない

なんなら、同じ東大でも
開成出身よりは公立出身者の方が親しみがある
(※全ての人に当てはまる訳ではないし、あくまで個人的視点)

冒頭でも述べたが、ナニゴトも経験が重要なのだ

友達と公園で遊びまくっても良いし、昆虫採取しても良いし
サッカーしても良いし…

中学校受験も勿論すばらしい経験だが(わたしはして良かった)
小学生のうちにできる経験ってもっとあると思っている

勉強なんて何れしないといけないので
好きなことを沢山して、将来こういう風になりたいなと
ボンヤリでも良いから見えると、とても素晴らしいことだ

なんて
勝手ながら、親子の会話を通して考えてしまった

情弱で3,000円損した件。

いつのまにか7月も後半戦を迎え季節はすっかり真夏だ

そんな本日、都内の最高気温35℃
冗談ぬきでおに暑かった

こんな猛暑の日は
麺しか受けつけなかったので、近所のお蕎麦屋さんに駆け込んだ
店内の激混み具合から、考えることはみんな一緒だよね

201407261854090fe.jpg
台二長寿庵

このクソ暑いなか外出したのには理由がある

欲しい欲しいと言い続けて2ヶ月

ついにテレビを購入!
いえーい

2014072619372264c.jpg

6年間「Victor」という超マイナーな製品を使用してきたので
すっかりテレビの流行から取り残されていたのだが
Hulu対応の製品が欲しく、SONYの『BRAVIA』に買い替えた

家電製品を購入するとき
家電量販店で店頭価格をチェックしたあと価格コムを使って
ディスカウント価格でGETするのが通常フローなのだが
今回のテレビに限って、店頭価格でGETした

下取り価格や保証とか考慮すると店頭の方が良いかと思ったのだが
これってホントに良かったのだろうか?

SONY
BRAVIA KDL-32W500A [32インチ]で早速検証

どきどき

今回使った金額はこんな感じ

有楽町の某家電量販店
・本体価格:¥56,030
・リサイクル税(下取り価格):¥4,536
・ポイント還元:4,483pt
・5年間保証:-2,801pt
------------------------------
合計:¥60,566
実質ポイント還元:1,682pt

最終金額:¥58,884(ポイント分値引き)

価格コムはこんな感じ

価格コム(最安値基準)
・本体価格:¥:¥40,300
・リサイクル税(下取り価格):¥7,516
・5年間保証:¥8,000
・ポイント還元:なし
------------------------------
合計:¥55,816

下取り価格や保証を考慮しても
約3,000円くらい価格コムの方が得そうだ
がーん

勉強料と思えば許容できる金額だが
3日分くらいの食費と考えると、結構な痛手だ

今回の反省点は全部で3点

その1:テレビ市場に情弱過ぎて、テレビの相場を分かっていなかった
その2:テレビ市場に情弱過ぎて、Hulu対応以外条件を決めていなかった
その3:テレビ市場に情弱過ぎて、前もって価格の比較ができていなかった


無知で損するとはこのこと

・欲しいものの市場を調べて、大体の相場を理解しておく
・その上で、自分の求める条件をピックアップし当たりをつけておく
・欲しいものを横比較して、ベストな条件を選ぶ

自分の欲しいモノゴトについてマストで取り組みたいところだ
実際めんどくさいけど。。

今回、見極めが甘く損してしまったが
念願のHulu対応ということでかなりはっぴー

海外ドラマ生活をエンジョイしたい
05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

み。

Author:み。
都内で社会人しています。
web系の業種でディレクターやってます。
基本的にゆるダル適当系です。
ファッションが好きですが最近節約中。いや、でもそうでもないかもです。
ネコが好きですが、最近はプードルを飼いたいです。

▼このブログについて
自己紹介。

▼Twitter
タレ流し用
本家。何かあればつぶやいてます

アレコレ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加中です╰(・◡・╰)
検索フォーム
RSSリンクの表示
メモ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR