FC2ブログ

ひとりごと。

20141111131247599.jpg

研修の合間にカフェで休憩中

昨日から10日間にわたるプログラミング研修が始まった
朝9時半~18時半まで、ガッツリ座学と演習

研修後は日中入れられないMTGが入っているので
会社に戻ってMTGしたり溜まった仕事をさばいたのが、昨日

本当は直行直帰したいのに・・・
恐らく今週は金曜しか直帰が難しいだろう、ぐすん

時間的制約が厳しいと思いつつ
会社のおカネでプログラミングを学べるのは楽しい

昨日はHTMLとCSSの基本概念
今日からJavaでプログラミング

プログラミング知識がないのがずっとネックだったので
少しでも多くのコトを吸収したいと思う
スポンサーサイト



最近のオシゴト事情。

最近のコト

だんだん、担当領域が増えてきて
いつのまにか、担当媒体が増えてきて

スケジュール管理からコスト管理までやること増えてきて

いいかんじに余裕がなくなってきた

基本的に企画屋なので
PCや紙に向かってチマチマ企画考えたり、ワイヤー書いたり、コスト管理でExcelと睨めっこするのが好き

作業が発生しない会議は嫌い

領域や媒体が増えるということは
参加しなければいけないMTGが増える

MTGに時間を割かれるから
机作業の時間が定時後になってしまう

よって今週は、ほぼ22時過ぎ退社

時間は遅いが働いた気にならないので何だかなぁ

前職に比べ見れるレイヤーが何階層か深いので、毎日が勉強で楽しいのだが
一方、わたしの最も好きな時間である『数値が動く瞬間』が見えづらい

web業界の醍醐味といっても過言ではない『数値が動く瞬間』

自分が打った施策や機能で

PVがあがったとき
UUがあがったとき
売上があがったとき

そして、それが描いた通りの数値で推移したとき

あの瞬間を味わえるのであれば何度でも頑張れる、そう思っている

今はまだインプットばかりで
全然上手く捌けてないのだが、早く効率化できるように、キャパシティを増やせるように、必死でやるしかないなぁ

早く『数値が動く瞬間』を作り出したい

数字が得意とか得意じゃないとか。

数字に強いか強くないかって話

MTG中、職場の先輩に
ぶっちゃけ数字得意?」と聞かれた

わたしは無難に「ふつうです」と答えておいた

というのも"得意"の基準が分からないので能力を定量判断できない

計算ができれば得意とされるのか
統計ができれば得意とされるのか
簿記とか持ってれば明文化できるが、持ってないし。。


そもそも個人的な見解として「数字が得意」って2通りあると思っている

◼︎ひとつめ。文字通り"数字が得意"。


暗算が得意とか、数学が好きとか
主に学力面に紐づいている

わたしは工学部出身なので、数IIICまでやったし物理I,IIも必須だった
この2教科が得意で、点取り教科の軸になっていたくらいだ

公式はキレイに忘れているが、今でも抵抗なく受け入れられる程度には数字好きだ

高校の同級生で私文に進学した女の子は数学が全くダメで、嘘のように数学ができなかった記憶がある
拒否反応さえ出ていたのを考えると、彼女はきっと数字に弱いのだろう


◼︎ふたつめ。感覚的に"数字が得意"。


これは数学とか物理やってたとか関係なく、ビジネスにおける嗅覚が冴えているかどうかに紐づいている

PLが読めて、現状から損益推移を予想できること
市場に敏感で、キャッチアップが早く、コンスタントに利益を生み出せること

これは経験が重要だと思っていて
前者に挙げたような学力面とは異なると考えている

たかだか3年と少し
しかも担当したプロダクトしか見てないわたしは圧倒的に経験値が足りない

そう考えると、"得意"だなんて口が裂けても言えないだろう


まさかMTG中に持論をマジレスするとかできないので
無難に「普通です」と答えたのだ

自分の能力値を測るってひじよーに難しい
テストみたいに点数化されるモノではないので、何が出来てれば良いとされるのか判断できない

自分で考えても分からないので

自分の能力を判断するのは自分ではなく他人である

という信条を持っている

できた気がしても実はできてなかったり、できてないと思っていても実はできていたり

私情を挟まず客観的に評価してもらうのがベストだと思っている

なので、わたしが数字に強いかどうか
これは是非、先輩に判断をして貰おう

(もちろん、弱いと判断されたのであれば全力でリカバリする)

さてさて
今日は前職の飲み会なので六本木に向かう

歓迎会に行って、割と疲れた件。

今週は、平日に3件飲み会が入っていて
第1段の本日は現職の歓迎会
(わたしなんかのために申し訳ない…)

場所はココ
銀座美の邸

六本木界隈のグルメな街で、お店チョイスの期待値が超絶高い中
新卒1年間飲み会幹事をやっていたので
久々にTHE居酒屋で新鮮過ぎた

もちろん大学時代はコレがデフォルトだし
こういう庶民的な居酒屋は逆にホッとする
変に六本木に染まるのは良くないな

当たり前の話だが、歓迎していただける身なので
スイッチON

チームメンバーの皆さん
顔は知っているものの、普段仕事で接する機会も少なく
どういう人なんだろうって気になっていた

こういう飲みの場は、皆さんのプライベートな話を聞いたり
その人の特徴や接し方に触れられる貴重な機会
今日も色々お話することが出来てとても楽しかった

とはいえ
先週から前職の居心地の良い飲み会が続いていて
コミュニケーションを1から作っていくのと
気心知れた仲間で飲むのでは、心地良さが全く異なるのも事実

あと、気が張ってるから酔わないし食欲も出ない

仕事と割り切っているし、楽しかったから全然良いのだが
ものすごい疲れた
わたしはやはりコミュニケーションが苦手だなぁ

今日は全く食べずにビールばかり飲んでいたので
こんな時間だけどカップヌードルを食べる
おなかすいたし

第2段は前職の先輩方との飲みなので楽しみ
(場所は安定の六本木w)

明日も仕事がんばろう

正式入社は今日から。

20140901222144356.jpg

今日から9月
8月中旬入社はアルバイトという雇用形態だったので
本日から正式入社となる

中途同期と初の顔合わせだったのだが
9月入社はわたし含め全部で3人

わたしより3期上の先輩方で、2人ともコンサル出身の優秀なカンジ
全く違うフィールド出身ではあるが
フタを開けてみると、実は前職の先輩が共通の知人だったり
大学の先輩が元同僚だったり…やはり世間は狭い

空いた時間に、彼達のキャリアについて聞いてみたところ
両方いまの会社が3社目みたいだ
「3年目とか若いねぇ」と最近よく言われるのだが
彼等の話を聞く限り、決して早いという訳ではなさそう

とはいえ、3年目なんてポテンシャル採用でしかない
世の中の3年目よりは色々経験してきたと自負しているものの
中途採用で均すと圧倒的に経験値が足りない

今日知り合った同期はもちろん
メンターの先輩、担当するプロダクトの先輩方
めちゃくちゃ優秀な方が沢山いて、絶好の学びの場なので
学びまくってドンドン吸収していこうと思っている

その一環であるSQL

前職ではエンジニアに依頼すればOKだったことでも
現職では自分で書かなければいけない

本当に有り難いコトだが
前職のエンジニアの先輩方と公私ともに仲良くさせてもらっていて
オススメの参考書などを個人的に教えてもらった

そのジャンルに明るくなければ
経験者に聞くことが一番の近道だと思っている

ということで、教えてもらった本やサイトは早速チェック
まずは『SQLの絵本』を見ながらデータベースを理解しよう
05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

み。

Author:み。
都内で社会人しています。
web系の業種でディレクターやってます。
基本的にゆるダル適当系です。
ファッションが好きですが最近節約中。いや、でもそうでもないかもです。
ネコが好きですが、最近はプードルを飼いたいです。

▼このブログについて
自己紹介。

▼Twitter
タレ流し用
本家。何かあればつぶやいてます

アレコレ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加中です╰(・◡・╰)
検索フォーム
RSSリンクの表示
メモ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR